毎日あるく

週末につくりおき

今日の歩き

今日はあまり歩きませんでした.

帰宅すればいっか,という心持ちだったので,遠回りをする気にならなかったです.

週末は泳ぎたいなぁ.

明日も歩きましょう.

f:id:bukotsu:20180719210144j:image

メモ(冷凍庫・次の作りおき)

冷凍庫の在庫管理メモ.

  • 鶏モモ(1口大,塩味):2 人分
  • 牛スネ肉薄切り:2-3 人分
  • 万能ネギ:1 袋
  • ラタトゥイユ(茄子・玉ねぎ・人参):2 人分
  • 玄米もち麦飯:2 か 3人分
  • ししとう:1パック(20本くらい)
  • 玉ねぎクミン炒め:2-3 人分
  • 鯖カレー:1 人分
  • 基本のトマトソース:1/2 缶
  • こんにゃくゼリー(マンナン):たくさん
  • 豚の煮汁:200 ml くらい

次は何を作りおこうかな.冷凍庫の中身を消費したい.

献立
  • ラタトゥイユ(パプリカ・玉ねぎ・ズッキーニ・エリンギ):甘+塩+酸,洋
  • ししとうと牛スネ肉の葱煮(塩+あごだし):塩+苦+旨,和
  • 鮭とアスパラガスとキノコの和風サルサ和え(ポン酢+ペッパー+軽くガーリック,サルサ: シシトウ+トマトソース+みょうが+七味+レモン汁とか?):塩+酸,和
  • ごぼうと人参のきんぴら(砂糖+醤油):甘+塩,和
  • おかひじき桜海老:塩+旨,和
買い出しメモ
  • パプリカ
  • ズッキーニ
  • エリンギ
  • アスパラガス
  • 舞茸
  • みょうが
  • ごぼう
  • 人参

残りラタトゥイユは鶏モモと一緒にカレーに.これでだいぶ減りそう.
食物繊維をとりたいなー.和風ばっかりになったのでおかひじきを何か別の副菜に変えたい
→新ラタトゥイユを冷凍のみではなく半分普段使い用にする.

写真は適当です.数年前の福岡への出張で見た植木.

f:id:bukotsu:20180718131242j:plain

今日の歩き

今日もよく歩きました.

断熱ボトルのおかげで,歩いているあいだの水分補給はバッチリです.

日中何歩あるくと遠回りせず帰れるかわかりました.

明日も歩きましょう.

f:id:bukotsu:20180718211448j:image

今日の歩き

今日はよく歩きました.

連休中よりは暑くなかったので,少々歩きやすかったです.

頭にくることがあったので,温かいミルクティーを作って飲んでから寝ます.おなかが温まるとホッとします.

明日も歩きましょう.穏やかな日々を送りましょう.

f:id:bukotsu:20180717214250j:plain

作りおき レシピ

昨日,三連休を名残惜しみながら調理した作りおきです.

お題「ひとりの時間の過ごし方」

お品書きはこの通り.

  • 煮豚
  • 鯵の味噌焼き
  • 海老とアスパラガスのソテー
  • おかひじきと桜海老の煮浸し
  • パプリカと玉ねぎのマリネ

以下,覚え書き.


煮豚

材料

  • 豚肩ロース:500 g くらいを半割りに
  • きび砂糖 (大さじ 2),醤油 (100 ml),酒(大さじ3),水(100 ml)の比率
  • ごま油,青ネギ,にんにく,生姜

手順

  1. ごま油で青ネギ・にんにく・生姜を軽く炒める
  2. きび砂糖・醤油・酒を入れて,水を加える
    (少し濃いくらいの味になるよう水を調整)
  3. 豚を45分くらい弱火で煮る,たまにアクをとる
  4. 煮汁を別のフライパンにとって煮詰めて,煮豚に絡ませつつ焼き目をつける
鯵の味噌焼き

葱を抜いたなめろうをイメージした味付けです.

  1. 青唐辛子味噌,おろし生姜,酒,みりんを混ぜて味噌だれを作る
  2. 鯵に味噌だれを塗って少しおく
  3. 焼き目がつくくらい鯵を焼く(仕上げに七味)

f:id:bukotsu:20180716173818j:plain

(左)半割りにした煮豚と(右)鯵の味噌焼

青唐辛子味噌は長野に行ったときのお土産です.辛くておいしい.

www.kanemoto.co.jp

鯵の半身4枚だったのですが,菜箸でひっくり返したら 1 枚崩壊したので焼ほぐしになりました.お茶漬けで活躍してもらいます.
煮豚は最後焼いてるので焼豚なのかもしれないです.煮詰めていない煮汁は粗熱をとって冷凍しました.

海老とアスパラガスガスのソテー
  1. 海老のワタをとって塩・酒・チリペッパーでマリネ
  2. アスパラガスをオリーブオイルとにんにくでソテー
  3. アスパラガスを一旦取り出し,海老をソテー
  4. 両者と塩だれ(市販)を合わせて,水分を飛ばす

f:id:bukotsu:20180717112456j:plain

ミックスペッパーを追いました

 

おかひじきと桜海老の煮浸し
  1. おかひじきを 5 cm に切り,温めただし汁(あごだし,酒,醤油)で軽く煮る
  2. 色が鮮やかになって味が行き渡ったら,桜海老を加えて煮る
パプリカと玉ねぎの和風マリネ
  1. パプリカと玉ねぎを千切りにして,焦げ目をつける程度に軽く炒める
  2. きび糖,白ワインビネガー,醤油,水を鍋で温めてマリネ液を作る
  3. 野菜をマリネ液につけて,ミックスペッパー,レモン汁を振る

f:id:bukotsu:20180717113446j:plain

(左)おかひじきと桜海老の煮浸し(右)パプリカと玉ねぎのマリネ

おかひじきは加熱してもシャキシャキとした食感のままで面白い野菜だと思いました.夏のうちにいっぱい食べておきたい.そして桜海老の旨みがものすごい.
マリネ液は,ビネガーの酸味の角をとり,醤油も入れて南蛮漬け寄りの味付けにしています.白ワインビネガーはフルーティで軽やかなのがいいですね.和洋どちらにもあう,使いやすい副菜になりました.

 

塩だれはスタミナ源の塩だれです.これは肉より野菜に合う気がします,キャベツと和えるとすごく美味しい.

ミックスペッパーは最近セールで売られているカルディのスパイスアップ・レインボーペッパー.
チリペッパーは同じくカルディのスパイスアップで,スパニッシュハーブというものです.スパイスが気前よく入っていて,ガリガリ挽くのが楽しいのでついかけすぎてしまいます.

スパイスアップ レインボーペッパー(ミル付き) 48g | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

 

ついでに昨夜のごはん.給食っぽいいでたちです.

角切りにした肉厚のパプリカもおいしい.さわやかな香りがいいですよね.
素焼きキャベツはカレーに浸して食べます.甘みと歯ごたえと香ばしさが良い.
副菜がたくさんあると楽しい気持ちになりますし,満足感が高いです.

f:id:bukotsu:20180717114036j:plain